鉄骨番長ブログ

最強!!最高!!知的!!天才的!!面白!!文化を感じる!!そんなブログです。映画を見たり、好きなものを紹介したり、日々の日記を書いたりしています。

【映画っこ】ヤクザと家族

こんにちは。アーモンドフィッシュが大好きです。

アーモンドフィッシュの何がいいってフィッシュだよね。

アーモンドフィッシュのフィッシュだけ出たら多分売れすぎてしまうから、出さないんだと思うんだよなあ。

あ、鉄骨番長ッス。

鉄骨番長とはいっても全然番長ではないです。

最近テレビに出てくる鷲見アナウンサーがとてもかわいいですね。

家ついて行ってもいいですかという番組を見た時から好きです。

告白をしました。初めての。

僕は告白をしたことがありません。告白をするという行為はとても難しい行為なのです。特に僕みたいな人間にはできるわけがないのだなと考えてしまうのです。

むかし「電車男」という映画を見た時に告白をなかなかしない主人公にイライラしてしまっていました。

でも実際に僕の人生が映画化されているとしたのならあまりにも恋愛が進んでいかないのであのガンジーがブチギレて僕のことを殴り続けるんじゃないかと思います。

そんなのことは置いてそして空へと放り投げましょう。それがいつか鳥となり、大きな空へと羽ばたいていくだろうから。

おらああああああ!!!!カチコミじゃああああああ!!!!

 

ヒいいいいいいいいい!!!!

ヤクザだああああああ!!!!

 

はい、そんなわけでね、今日は僕が最近見た

ヤクザと家族

という映画について話したいと思います。

f:id:blue_blu35:20210225230601j:plain

うー―ーん、かっこいい!!!

 

この映画のあらすじは

ヤクザになるしかなかった主人公がヤクザとして生きるには肩身が狭すぎる現代にてどんどん不幸になっていってしまうという物語でした。

 

とてもつらかった……

特にラストは考えられうるラストの中で最も不幸でした。

 

でもいい映画なんです。

映画を見る前まではヤクザはとにかく悪い奴だ、ヤクザになんてなる気が知れないと思っていました。

でも主人公のようにヤクザになるしかなかった人はどうすればいいんだろうなと考えさせられました。

こんな感じですわ

 

まあ見てくださいよ

 

ぽニャン

 

変な記事になっちゃった。

 

まあいいよね

 

今日の一曲

open.spotify.com

【革命】新しく好きになったもの

こんにちは。2月と僕は同じ時期に消えかかっています。2月が終わりに近づくにつれて自分も消えていきそうに思います。

2月の終わりの少し暖かい今が好きになってきたならもう大人になるのですね。

今までの子供だった僕が消えていくということなのでしょうか。

でも就活とかをしていないから大人にもなることができない僕は中身が空っぽになってしまうのでしょうか。

21歳の二月になってようやく人は一人で進んでいくんものなのだと理解してきました。

幼いころからずっとアニメや漫画テレビばかりを見てきた僕には人の良いところばかりが見えてきてしまっていたのです。誰かが困っていたら誰かが助ける。そんなことは当たり前のようにあるのだななんて考えていました。

実際はそんなことないです。みんな自分が生きるのに精いっぱいなのです。そんなことにようやく気付きだした僕は21歳の今になってもやっぱり誰かの助けを待っています。

なんだか誰かが来てくれないかななんて考えてしまいます。

 

ここ最近嫌なことが続きました。

家に来た友達が家の鏡を割ったり、ゲロを吐いたりしました。

僕は怒ることもすっかりできなくなってしまっていたので、ずっと静かに震えました。プルプル震えました。チワワです。

世界のチワワの震えが止まるとき、ようやく世界が安全になったということなのでしょう。そのころにはもう誰もいなくなっているのでしょうか。

ゲロを掃除しているときのにおいがずっとしみついて離れません。幼いころ胃腸風になってゲロを吐きまくっていた僕の看病をしてくれたお母さんの花にはまだゲロのにおいが染みついているのでしょうか。しみついていたら申し訳ないのであとで謝っておくことにします。

 

嫌なこともあったけれど、楽しいこともありました。

友達が留年しました。

大学生が終わってしまい、これから長い社会人生活が始まってしまうのかなと考えていたのでもう1年大学に通うことになる友達がいるのでうれしいななんて考えます。

その友達はまだ親に留年の事実を伝えていないといいました。

ちなみに大学生の留年率は約20%ぐらいなのだそうです。

意外と多いなと思いました。この数字は最近始まった大河ドラマの「青天を衝け」の初回の視聴率とほとんど同じ数値でした。

 

最近になってようやく食パンをそのまま食べられるようになりました。いままでなぜ生で食べなかったのかはよくわからないけれど、最近パンを生で食べました。生で食べた時のほうが柔らかいのだなと思いました。パンはやわらかい。

 

バンクシー展にも行きました。名古屋の金山で開催していました。

バンクシーはすごいと思います。顔や素性を隠しながらあんなに有名になったのです。有名になる前から壁や家に勝手に書いていたのかなと思いました。落書きだと思って消されたバンクシーの初期のころの絵のことを思うとつらい気持ちになります。

絵を買う人はなぜ絵を買うのか自分で説明できるのでしょうか。家にバンクシーの絵があって何がいいんだろう。

そんなことを言っていても意味もないものばかり買ってしまう僕は嫌な人ですね。

バンクシーも消費をよくないものだととらえていましたね。何時間もバンクシーの作品を見て感動した気分になった僕はお土産屋さんで並んでいるときに、この消費にバンクシーは文句を言うのかなと思ってしまって、欲しかったTシャツを買うことはできませんでした。代わりにいらないトランプを買いました。これを買うことで、なぜこんないらないものを買ったんだとバンクシーが突然現れて僕にインタビューしないかなと思いました。

特別なことは実際起こりません。特別なことがない人生を歩んできています。

そろそろ自分の人生に特別なことを起こしてみようかなとも思います。誰にも届いていないこの文章を書いて、そんなことを部屋の隅で考えています。狭い世界でとても大きな野望を考えているのです。この野望も自分が広い世界に出てしまえばすぐになくなってしまうのではないかと思います。そういうまったく意味もないことを最近は繰り返しています。

 

絵を描くことは自分が生きた証拠を残すためなのかなと思います。

作品が残ることで誰かが自分を覚えてくれる。そういうつもりなのかなと。

でも人間が滅んでしまえばだれにも響きません。また恐竜の時代が始まって、草食動物がピカソの絵を食べて吐き出して、ベートーヴェンの音楽を耳障りだと感じた肉食恐竜が叫びます。そんな世界がまた来たらどうするんだろう。

 

次の時代は人間が作っていくのではないです。いつか分からないほど前に見たNHKの特集で人間が滅んだあとの世界ではイカが天下を取るといっていました。海から陸に上がり触手を器用に使って文明を作っていくのです。そんなことを信じている僕は今日もスーパーに並んでいるイカに自分のことを話してみます。なるべく優しく丁寧に。

 

イカの時代が始まったら、バンクシーよりもピカソよりもベートヴェンよりもどんなすごい人よりも僕が人間の代表として語り継がれていけばいいなと思います。

そうしてイカたちが僕のことを馬鹿にして笑ってくれればいいなと思います。

 

ありがとうございました。

f:id:blue_blu35:20210222140714j:plainまたね

 

今日の一曲

open.spotify.com

 

【おすすめ】TVerのすすめ、そしてキング爆誕~ダサいことはしない男~

こんにちは。「屁げ」が付くほどのテレビっ子。鉄骨番長です。

屁げが付くなら相当ですよね。ちなみに屁げというのは、パラレルワールドで今年流行語大賞を取っている言葉です。ちなみに2位はフワちゃんでした。フワちゃんはパラレルワールドでも人気だったんですね。

馬鹿がよ。

 

そんなテレビっ子である僕の時間を奪うためのようなアプリが存在しています。それは「TVer」というものです。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題

 

このアプリは本当にすごいです。皆さんはどうしても見たかったテレビ番組を見逃してしまったときにどうしていますか?

YouTubeの違法転載を見ているんじゃないですか?

あの画面を覆いつくすようなドラえもんの画像の横で、小さな携帯の画面のそのまたさらに4分の1ほどの大きさになってほとんど誰かも識別できないような小さな画面で水曜日のダウンタウンを見ていたりしませんか?

月曜から夜更かしを見ている人も同じですよ。

しかしそんな小さな画面で見ても誰の得にもなっていないのです。むしろ犯罪を犯したやつのみが得をしているのです。

さいきんHEROを見たばかりの僕にはそんな事実は許せるわけがありません。

 

そんな僕の悩みを解消してくれるのがTVerなわけです。

最近はTVerを一日見ていたら一日が終了していることが良くあります。

TVerはテレビ出演者、そしてテレビを見る人々すべてを幸せにしてくれているように思いましたが、見ている僕から時間を奪うという点において不幸になっていく人もいるのかもしれません。

そんなTVerでは最近過去のドラマが見れたりするんですが、少し前に「池袋ウエストゲートパーク」が公開されていました。

最高最高最高最高最高

 

何を隠そう僕は池袋ウエストパークを何よりも深く愛する男なのです。

地元は池袋とは対偶に位置するようなくそ田舎なのですが、カラーギャングなどは見たことがなくて、おばあちゃんたちの髪色が大体紫というような街なのですが、そんな街に住む少年が憧れたっていいじゃない。

池袋ウエストゲートパークはそんな最高のドラマなわけです。

 

とにもかくにも長瀬智也がかっこいい!!

最近のイケメン俳優ももちろんかっこいいのですが、やっぱり長瀬にはかなわないよう。最近はきれいで清潔感がある人がかっこいいとされていますよね。YouTubeの広告ではとにかく清潔感があればいいという風に言われていますよね。

いやいやいや、ちょっと待てと3日に1度くらいしか風呂に入らない僕は言いたいわけです。

お前ら長瀬見てみろよ。あんなに清潔感のないかっこいい奴はいないぞと。

最近の俳優は肌もめちゃくちゃきれいですよね。

しかし、当時の長瀬の肌は少し荒れているかくらいの肌でした。

それがかっこいいんですよ。そんでタバコもめちゃくちゃ吸います

吉沢亮がテレビでタバコを吸っているところを見たことがありますか。

長瀬はめちゃくちゃタバコを吸っていました。

そんでめちゃくちゃポイ捨てしていました。渡辺謙も負けじとタバコをめちゃくちゃ吸っていました。それで警察役なのにめちゃくちゃポイ捨てしていました。

こんなコンプラというものが一切存在しなかった最高なドラマが池袋ウエストゲートパークなのです。

 

僕は長瀬はもちろんこのドラマを見て窪塚洋介がめちゃくちゃ好きになりました。

窪塚洋介カラーギャングのリーダー役なのですが、とにかくクレイジー

 

あんなクレイジーなヤンキーは見たことないですよ

僕は一時期このドラマを見てから語尾を窪塚みたいな感じにしてたら、ちょっとオネエ疑惑が立ったのでやめました。

こんな危険性を含む窪塚の演技もぜひ見てほしいです。

 

TVer最高

 

あと池袋にキングはいらねえええええええええええ!!!!

 

かっこいいよなあ............

 

ありがとうございました、またね

 

今日の一曲

open.spotify.com

 

【またもや久しぶり】続けることの大切さと雑記

こんにちは。スマホをグーグルピクセル3からiPhone seに変えました。アイフォン最高!!

昨日もアイフォンが楽しすぎて、既存のアプリであるガレージバンドというアプリを7時間くらいやってました。変なの。あ、鉄骨番長です。

 

最近、更新が途絶えては途絶えて、本当に済まなく思っている今日この頃の午後4時です。

なんで更新が途絶えてしまったのかというとやはり周りからのプレッシャーによるものが大きいでしょう。周りの同級生たちが就活就活といっているのを見てしまったのです。そんな圧力に屈してしまい、僕は2週間くらいずっと布団の中にこもっていました。つまりは何もやっていないということです。

新しくアイフォンに変えると新しいメールアドレスになります。

就活サイトに登録してあるメールアドレスももちろん変更する必要があるわけです。

でも僕は怖いのです。鬼のようにくるメールが。着信アリという映画は就活をしたくない人にとっては2重の恐さを含んでいるホラー映画なのだということを最近知りました。

自分でいうのも何なのですが、僕は高校時代高校の中ではかなり頭がいいほうでした。

テストの順位も常に上位だったし、テスト前に全然勉強してないよと言って高得点を取るタイプのやつ、あれ、僕です。

そんな感じで器用に生きてきた僕なので、たまに高校の時の友達に会うと就活してるなんて聞かれます。もちろん全然していないので、していないと答えると、高校時代のテスト前に全然していないよといった僕の幻影によって、そういってやってるんだよなと返されてしまいます。羊飼いのオオカミ少年の気持ちが今になってわかります。

「本当なんだよ!!今回は!!本当に就活をしていないんだ!!」

 

この前バイト先で何かギネス記録を持っていたいという話を2個下の後輩の子と話していました。軽いボケで「世界で最後まで就活をしない人とかかな」というとその子は死ぬほどツボに入って笑っていました。よく聞くと想像したら、めちゃくちゃ笑えて来ちゃったらしいです。笑えないよ。

この前実家に得ると大量に実家に届いた就活雑誌を渡されました。今まで僕は両親が大学に行っていないのをいいことに就活について全く説明をしてきませんでした。いよいよ就活をする時期だということがばれてきてしまっているのだなとしみじみと感じます。

でも今日もまた「HERO」を見て松たか子のきれいさに見とれてしまって1日が終了しました。こう考えると時間というのはやはり絶対的なものではないのだなと感じます。だって明らかにおかしいもの。同じ人でも1日が松たか子のきれいさに見とれて終了してしまう人もいれば、自分のために有意義に時間を使い充実した1日を過ごす人もいるわけです。

アインシュタインさん、あんた天才だよ。

 

そういえば、住んでいる家がエアコンをつけると別に温かくはならないのにいっちょ前に乾燥だけします。いかにも俺はこの部屋全部を温めているんだととでも言わんばかりの感想具合です。この季節外に洗濯ものをホスト冷たくなってしまうので、室内でよく洗濯物を干すのですが、外でも乾きづらいような極厚パーカーが室内だと一瞬で乾いてしまうわけです。日に日に自分の水分まで奪われてしまい、最終的にワンパンマンに出てくるめちゃくちゃ蚊を集めてできた怪人みたいなやつに血を吸われてしまって干からびた人間みたいになってしまうのではないか。そんな恐怖に震えながら、夜を超えていたため、思い切って加湿器を買いました。加湿器はいいですね。なんといっても加湿をしてくれますからね。アロマを入れることができるタイプだったけれどアロマがないことをバイト先の子に話したら、アロマをくれました。

僕はすぐ人のことを好きになってしまうのでもう好きになりました。なんか人を好きになりすぎて何が本当の好きなのかが分からなくなってしまっています。感情のバグが起きちゃっています。

こんなに文章を書きなぐっているだけでは、何も生まれないことに最近気づいてきました。ということで今年の目標を発表したいと思います。

1つ目

早寝早起き

2つ目

ひと月に3つの記事を書く

3つめ

穏やかな生活

 

人間何事も目標が高すぎてはいけません。

目標は高ければ高いほどいいという人がいますが、僕は中学生の時野球部でレギュラーになるために自分に1日500回素振りをするという目標を立てましたが、1日に100回前しか素振りをしたことがない僕の手は4日目で全部の皮がむけて大事なレギュラー決めの試合で一度もバットを振ることができずにそこから3年間控えの控えのサードでした。だから、今頑張る必要はないのです。自分にできることをコツコツやっていくような一年にしたいわけです。自分にできることをコツコツやっていくとこのままでは、60歳くらいでようやく就職とかになりそうなので、当面は長い目で見ていくことが必要なのかもし得ませんね。

f:id:blue_blu35:20210121202556j:plain

文章ばかりでは読んでいても疲れてしまうのではないかと思ったのでここで写真を一つ載せたいと思います。

これは僕がYouTubeを見ていた時に見つけた動画です。

男なら泣くなよ、みっともない。

そう僕は彼に声をかけてあげたいと思います。

そしたら彼はこういうでしょう。

3年生なら就活しろよ、親のすねかじりが。

 

 

f:id:blue_blu35:20210121202834p:plain

これも僕が見つけた動画です。

僕は彼にこう声をかけるのです。

疲れた体にしみわたりますじゃねえよ、馬鹿野郎。

そしたら彼が僕にこういうんです。

お前よりは疲れてるわ、馬鹿。

 

 

f:id:blue_blu35:20210121203030j:plain

これは僕が静岡まで出かけた時に何かお金を使わなきゃと思ってとりあえず買ったニトリ珪藻土バスマットです。

この2日後にニトリ珪藻土マットにはアスベストが含まれていることが判明して自主回収が行われ始めました。

僕はアスベストを何よりも恐れているので近くにあるニトリにわざわざ行くためだけに電車に乗って名古屋に行きました。そしたらこちらには含まれていませんでしたと言われたのでバスマットを持って帰りました。

なんでだよ。

関係ないけどこの床の模様はめちゃくちゃ怖いですね。

 

最近はまたテストが始まりました。結局今年はほとんど大学に行くことがなく終わってしまいますね。多分大学の友達とはもう二度と会うことはないんだろうな。よく考えたら大学には友達と呼べるような人が全然いないのでまあ普通に誰にも会わなくていいやって思いました。なんだか空白だったような一年間でした。僕がこの一年やったことは何もありません。でも笑顔で過ごせてるならそれでいいジャンなんて思います。笑顔で過ごせていないのでダメじゃんってなりました。

買っただけで封を開けていないSPIの本にホコリが積もりだしたのでこの辺で終わりにさせていただきます。

ありがとうございました。ではまた。

 

 
今日の一曲

open.spotify.com

KIDFRESINO最高。僕ずっと好き。でも多分FRESINOは俺のこと嫌い。でも俺は好き。それが恋。いま冬がやってくる。

【最高最高】M-1グランプリ見たよ

こんにちは。芸人になろう。鉄骨番長です。

 

もう就職活動とかも何もしていないのだから芸人になればいいじゃない。なんて言葉が聞こえてきますね。

なりますよ。

 

M-1グランプリやってましたね。僕は準決勝から観戦をしているほどの楽しみっぷりなのでこの日を去年のM-1グランプリ終了時から楽しみにしていました。

いやー、1年ってあっという間ですね。

でもほとんど何の予定もないまま、1年がたってしまっていたことを痛感して、自分は一年間何をしていたんだ?と考えている今日この頃です。

 

まあちょっと笑えないような自分の状況に涙を流してしまいましたが、そんな感情はM-1グランプリを見終わると、完全に焼失しました。

面白すぎませんでしたか?_

敗者復活の時点からレベルが高すぎる。こんなに面白い人が敗退する大会なんてあっていいのかと思いました。

個人的にカベポスター、ゆにばーす、ダイタクがめちゃくちゃ面白かったです。特にカベポスターは今まで知らないコンビで準決勝の時に初めて知ってめちゃくちゃ面白くてびっくりしました。

結局、インディアンスが勝ちましたが、全然異論なし。

だって面白かったもんね。あんなにボケられてしまったら疲れてしまうよ。。。

 

勝戦も最高最高でしたね。

 

一組目でいきなり敗者復活組という大波乱から始まりましたが、インディアンスすごすぎません?

急に来て漫才してあの面白さは半端ないって。ていうかアドリブおおいっっ!!!

流れだけ一緒で違う漫才みたいでしたね。

すごいなあ

 

二組目は東京ホテイソンでした。東京ホテイソンは去年の時点で僕の中では決勝進出をしていたので、2年連続ですね。

僕は東京ホテイソンの漫才が大好きなのです。審査員の人には「ちょっと考える必要がある」ということであまり評価が高くなかったのですが、僕が審査員だったら100点を出してしまっていますね。

オール巨人 86点

サンドウィッチマン富澤 91点

ナイツ塙 85点

立川志らく 89点

中川家礼二 88点

ダウンタウン松本 86点

上沼恵美子 92点

鉄骨番長 100点

なので架空M-1グランプリでは圧倒的な一位になってしまいました。

 

三組目はニューヨーク。

僕は言わずと知れたニューヨークファンなのです。

去年最下位の雪辱を晴らすべく帰ってきたニューヨークはめちゃくちゃ強かった。

軽犯罪をネタにしたとてもニューヨークらしいといっていいネタだったと思います。

屋敷さんは後の打ち上げで「M-1グランプリに合わせたネタをすることでフォームが崩れてしまっていた。これからは心を持って作る」といっていました。だから今後の大会もめちゃくちゃ楽しみになってしまいますね。

そもそも僕がニューヨークを好きになったのは高校生のころからだったように思います。当時の僕は深夜ラジオをっきまくってそれ以外は面白いと思わないようにするというキモ過ぎ高校生でした。深夜ラジオでは下ネタが多いから、下ネタをめちゃくちゃ言っていました。女子とは話したことがなかったです。そんなきもい奴がオールナイトニッポン0でニューヨークに出会ってから、もっときもくなっていきました。彼らの偏見や毒に満ちた言葉を聞きまくることでめちゃくちゃとがっていきました。

そんなニューヨークにはやはりといっていいほどアンチがいます。大きな炎上事件もありインターネットに心無いコメントを寄せる人が多いです。去年の初出場時のM-1グランプリではネタの後にもほとんど誹謗中傷に近い言葉がネットで挙げられていました。

最近は芸能人に対しての誹謗中傷などが問題になっていますが、書き込みをしている人っていうのはどういう感情でそれを書いているんだろうと思います。遊び半分で書いている人も十分嫌な人だと思いますが、本当に怒って書いている人がいるとしたらめちゃくちゃ変な人だなと思います。

よくTwitterで芸能人にアンチコメントばかりしているアカウントがありますが、どういう人がやっているんでしょうね。街中にそういう人が潜んでいると思うと人って怖いなと思いますよね。堂々と暴言を書き込んでいる人のアカウントを見てみると、2児の母だったりしますよね。怖すぎ。

そういう人って大体変な人なので、気にしないほうがいいと思いますよ。普通の人はネットに書き込まないので。

 

何の話をしているんだったっけ。

とにかくニューヨークはネットでの評価がすこぶる悪い!!

そんな彼らが順位予想の人気1位にいるのを見るといかにインターネットに書き込まれている意見がずれているのかわかるような気がします。

熱くなってしまいました。でもそれだけニューヨークが好きなのです。

いい加減売れてくれっっっ!!!!

 

鉄骨番長 100点

 

四組目 見取り図

いや、ずる過ぎ!!完全にしゃべくり漫才の印象しかなかったのですが、あんなに動き回って面白すぎることをされてしまうとこっちも笑いスギちゃんになりました

もう面白すぎて何も言えな――――—い!!!!!!!!!!

 

鉄骨番長 100点

 

五組目 おいでやすこが

なんだこれーーー。面白ーーい。ピン芸人て実は最強なんじゃないかって思いました。

よく考えたら突っ込みボケを元から自分一人で考える必要があるピン芸人はコンビを組んだら最強じゃない?

と思っていたら、大間違い。二人がそれぞれ自分のピン芸をするみたいな漫才でしたね。はまりすぎでしょ。得点が二人での得点じゃなくてそれぞれでの得点なんですよ。

だから75点と75点で100点を超えているみたいなそんな感じだと思います。すごい面白かった。

 

鉄骨番長 100点

 

6組目 マヂカルラブリー

やられた............このネタで来るとは............

これは僕の中でマヂカルラブリーの伝説のネタなのです。何年か前にやっていたので知っていたのですが、半端ねえええ。去年のかまいたちUFJみたいな伝説感ありましたね。違うよ―――という村上さんのツッコミ大好きすぎです。

 

鉄骨番長 100点

 

7組目 オズワルド

好き。僕はオズワルドがめちゃくちゃ好きです。急に伊藤さんのツッコミにギアが入る瞬間何度聞いてもたまらないですよね。オウム返しして「○○って聞こえたぜ?」というフレーズは完全にキラーワードと化していますよね。一番好きなネタでした。

 

鉄骨番長 100点

 

8組目 アキナ

もっとウケてもいいでしょうが!!!!!!

M-1グランプリでは順番がとても重要だというのがとてもよくわかりました。前半や中盤がはねてしまうと後半は疲れてあまり笑いが起きないのかなと思いました。アキナは完全に優勝候補だと思っていたので、驚いてしまいましたけど、スベリ大魔神が現れてしまったからなのかなと思いました。まあ僕はめちゃくちゃ笑いました。

 

鉄骨番長 100点

 

9組目 錦鯉

おりゃーーーー。ついに来たよ。49歳と42歳って。一番ドラマのあるコンビだと思います。それで文句なしに面白い。パチンコ台になりたいっていうつかみから最高なんですよね。最年長で一番ツッコミが強いのも面白かったです。

レーズンパンが見た目で損してるかについてはこれからも考えていきたいと思います。

最高最高、超青春

 

鉄骨番長 100点

 

10組目 ウエストランド

いや僕の気持ちの代弁が過ぎるよ。僕のための漫才じゃん。かわいくて性格のいい子がいないよというくだり最高でした。確かにいないよん。魂を感じた!!!!!

そんで面白い。

 

鉄骨番長 100点

 

 

もう書くの疲れたよ。決勝ラウンドも文句なしに面白いに決まっているやん。

 

マヂカルラブリー優勝おめでとう。今年も最高最高な大会でした。

 

でも完全にもう普通の就活はしたくないと思ってしまったよね。

僕の人生はM-1グランプリによって狂わされてゆくよ。……

 

 

ではこんな感じで。

ありがとうございました。

 

 

今日の一曲

open.spotify.com

【ただいま】俺の居場所はインターネット

こんにちは。最近眼鏡を買いました。眼鏡を買いに行きたいと友達に言ったら、次の日に福井県の「眼鏡ミュージアム」に連れて行ってくれました。行動力半端ねえー。僕にはそんな行動力はないなと思いました。今日も3日間室内にいた僕がこの文章を書いています。鉄骨番長です。

 

最近ブログの更新をさぼっちまいました。そういうところだぞ、俺!!やると決めたらしっかりやれよ俺!!!

ちゃんと言っておいたのでもうこのようなことはないと思います。今日は最近会ったことを雑記として書いていこうかなと思います。

まず一つ目

M-1グランプリ準決勝ライブビューイング行きました。

しかし、僕が行こうとしていた名古屋茶屋イオンで従業員の一人がコロナウイルスになったということで着いたら中止になっていました。それまでめちゃくちゃ楽しみすぎてフードコートの丸亀製麺で1000円ほど使っていたのが信じられないくらいの絶望になってしまいました。これにはさすがの僕も不満を明らかにしてしまいそうになりましたが、従業員で一番偉そうな人がビシッとした背広を着てほぼ土下座みたいな感じで謝罪をしてきたのでもう何も言えなくなっちゃいましたね。だけれども、配信チケットで一応は観戦することができました。

 

 

 

ニューヨークやったね!!ていうか全組面白すぎるじゃんね。個人的には錦鯉が決勝に行ったのはとても良いと思いました。決勝も楽しみだぜ。楽しみー。しみーしみーしみコーン。

 

二つ目

パチンコスロットに2年ぶり2回目行ってきました。入ったことは何度もあります。主にうんちがしたい時にはパチンコ屋に入ってするようにしています。なんだかトイレがきれいだと思うからです。パチンコ屋のトイレはなんであんなにきれいなんでしょうね。「パチンコ屋のトイレはなぜあんなにもきれいなのか?」とインターネットで検索してみると、掲示板のスレッドが立っていました。「15:風吹けば名無し」という人が「掃除のおばちゃんが常にきれいにしているからやで」といっていたので、そうなのでしょうね。掃除のおばちゃんありがとう。ジャグラーをやっていると当たりました。合計で6000円勝ちました。でもうるさかったから、やっぱりうんちをするときに主に利用するのがいいなと思いました。

 

三つ目

カナメストーンのカナメちゃん村というラジオを聞いています。

面白いなあと思いました。芸人ってほとんどの人がまだテレビに出ていない人でそんな人たちがどれだけ面白い人なのかっていうのを分からせてくれました。カナメちゃん村の魅力については今度たっぷり話したいですね。ぽっどきゃすとでみも聞けるのでぜひ聴いて欲しいなと思います。僕が好きなのは零士さんがなく回です。零士さんが泣けばなくほど面白くなるだろうと思います。

 

四つ目

静岡に行きました。車で行きました。おばあちゃんの車を借りていきました。小さい車だったので小さいなあと思いました。小さい車は運転しやすいからいいですね。全部の車が小さければいいのにね。でも全部の車が小さかったら大人数で旅行に行くことができなくなってしまうね。でも僕には大人数で出かける友達がいないから別にいいかと思いました。浜松で餃子を食べたけれど普通においしい餃子でした。キャベツが多いとか言われていたけれど普通においしい餃子を食べてるじゃんって思いました。まあ普通においしかったからいいなと思いました。

 

五つ目

めちゃくちゃバイトが辞めたい時期に入っています。バイトはワンシーズンごとに必ず辞めたくなってしまいますよね。いまです。どれくらい辞めたいかというとバイトの服を着ると体がかゆくなるくらいには辞めたいです。体がかゆくなるのはバイトの服を洗っていないからという理由かもしれないけれど。洗濯ものは絶対に貯めます。たまればたまるほど洗濯機に入れて洗っているときにピーピー音がするからです。あまりの量に洗濯機もおかしくなったのか、脱水の時にありえないくらい横揺れして壁に頭を打ち付けるようにしてあらぶります。LIKE A 刑を待つ死刑囚

最悪のパンチライン完成ですね。

 

六つ目

オンライン授業で英語ディベートをとっているのですが少人数に分かれて、ディベートをするという授業なのです。僕は履修登録が苦手なので本来なら取り終わっているはずの英語の履修を今ようやくしているので周りには2年生しかいません。(僕は3年生)

最初の自己紹介で学年がばれてしまったのでそこから僕はディベートには参加できていません。4人のグループで僕以外が2年生なので友達の話とかしていて僕だけついて行けないからです。ぽにゃん。これは今の僕の気分です。

 

そんなことが最近はありました。どうせ今度の更新までも日にちが空いてしまうんだろうなあって自分でも思っています。

とにもかくにも今日も頑張って生きています。

 

 

今日の一曲

open.spotify.com

 

【おりゃー】インターンシップに行きましたよ

こんにちは。菅内閣に新しく採用された就職活動絶対やらない担当大臣の鉄骨番長です。

そんな肩書を持ちながらも時には不安になったりしてしまうものですね。

周りがインターンインターンなんて言ったりしているのを見ると、なんだか胸がキュウってなります。喉の奥になんだかざらざらのものがずっとつっかえているような気持になるものです。

そんなこんなでインターンに参加しました。とはいっても一日で終わりのものでインターンに行った場所もみんなが知っているような有名な企業ではないのです。それは僕がエントリーシートを書くという行為が街中でポエムを書いて、売りつけるという行為の次に嫌いなことであるからです。

だから応募次第で誰でも参加できるインターンシップに参加しました。近くのケーブルテレビです。インターンシップに参加するということ自体が初めてだったので服装とかもよくわかりませんでした。とりあえず家にあったユニクロの黒のズボンとGUのシャツを着ました。前日に電話がきて当日もう一人参加すると聞いていたのですが、一人しかいませんでした。完全にタイマンでした。

 

最初の2時間は会社の説明を聞く予定だったんですが、一人いないので完全に会話ですよね。なんか好きな番組ある?と聞かれたのでバラエティ番組が好きですと言うと、好きな芸人はいる?と聞かれました。

ここでは一発かますためにもさすがに

「ニューヨークです。」

といいました。多分知らないだろうなと思ったので、そこでかませると思ったからです。

f:id:blue_blu35:20200925123118j:plain

しかし、その人は

「私も好きです。」

といいました。

僕は今までニューヨークのファンの人に会ったことがなかったので本当にビビりました。ニューヨークというとアンチが多い印象なので知っていても好きだという人はあまりいないのです。

そうなると向こうもこっちも大興奮ですよね。会社の説明なんか途中で終わって残り一時間くらいずっとニューヨークの話をしました。YouTubeの好きな動画やラジオの話、時間は一瞬で経ちました。多分普通にこの時にはその社員の人を好きになっていたのではないかと思います。

付き合うのは趣味が合う人が一番いいというのをよく聞きます。僕は今までそんなこと言うやつらにうるせえなと思っていました。だって顔が好きな人が一番いいじゃんなんて思うわけです。たとえガッキーがめちゃくちゃ5ちゃんねるに書き込みをするタイプの人だって、有村架純が寿司屋で卵とかコーンとかハンバーグ寿司と菓子か頼まないような人だって、小松菜奈が普通に今も反抗期だとしても好きになっちゃうと思ったからです。

でもやっぱり中身が大事なのかなって彼女ができたことのない僕は思うわけです。そんなことを21歳になって考えたりしています。

 

お昼ご飯の時も本来ならば弁当をもらって休憩室みたいなところで食べる予定だったのですが、その人と話が合いすぎて外にご飯を食べることになりました。めちゃくちゃ楽しかったです。ご飯を食べるとき、マナーに気を付けたことはあまりなかったです。でもその時だけはマナーの鬼として頑張りました。唐揚げ屋に行って唐揚げを注文して出てきた唐揚げが熱すぎて普段の僕なら一度口から出してしまうような暑さでも無理やりのどにねじ込んだことそれまでの僕が聞いたらビビってしまうでしょうね。

その時に上あごの皮がデロンデロンになってしまい今でもご飯を食べると痛むこと、でもこの痛みがなくなってしまったらなんだか全部忘れてしまうようにも思うわけです。

そうして今日も歯を磨くときにわざと上あごに毛先を当てます。痛みと思い出が上書きされるから。激キショだけど許してほしいわけです。

 

午後からもいろいろな体験をしましたが、全部覚えてないです。ただ楽しかったという実感だけ残ります。

 

終わって帰るときもバスに乗らず歩いて帰りました。でも途中で疲れたのでバスに乗りました。

インターンってこういうことなのかもね。

 

 

 

このことを友達に伝えたら、それ多分インターンじゃないよと言われました。

だから結局まだ僕は何も進んでいない。いつもここにいる。

「僕だけがいる街」

なんの話ししてたんだっけ?

まあいいや。

そんな感じで今日も頑張って生きています。

ありがとうございました。

 

 

今日の一曲

open.spotify.com